〜 木村直樹(HOT KUMA)氏の訃報について 〜

既にご存知の方も多い事と思われますが、2009年11月11日未明に、HOT KUMAのメンバーであり、ドラマー、作曲家、アレンジャー、音楽プロデューサー等数多くの分野で活躍をして来た、木村直樹氏がくも膜下出血の為、誠に残念ながら他界されました。
 木村氏の残して来た功績を短い言葉で表す事など到底出来るはずもなく、あまりの突然の事に親類はもちろん関係者一同、ただ言葉を失うばかりであります。
 多くの人達に指導鞭撻、そして支持されて来た木村氏だけに、あの優しい笑顔のまま、一人一人の心の中でいつまでも生き続けていくものと信じております。

 個人的な事ではありますが、今年の春からスケジュールの合間を縫って、HOT KUMAの新作のレコーディングを進めて来ていて、つい先週にもメンバーと「最近ライブに全然行けてないから、そろそろ行きたいなと思うんだけど、次だと場所は......浜松かぁ、都内じゃないのか......どうしようかなぁ....」と、話していたばかりでした。
 ドラム・プレーヤーとしての木村氏のずば抜けた技量ももちろんではありますが、アレンジャーやサウンドプロデューサーとして木村氏が纏め上げた音楽の描き出す"風景"が何よりも好きでした。星空を描くときに、月や北斗七星を描けばそれだけで星空は成立するけど、微かにしか光が届かない程度の星の光まで"ちりばめて"あげる事で、本当に星空が好きで詳しい人でも満足して楽しんでもらう事が出来る、正にそんな素敵な音楽を作る人でした。
 本当に安らかな表情の木村氏に、「今後も僕個人そしてPARADEとして、HOT KUMAや周りのメンバー達に出来る限りのサポートはしていくつもりだから、頼りないかもしれないけど、後は任せておいて」と、報告はさせて頂きました。
 どうぞ、皆様方もこれからも木村氏の残した作品同様、HOT KUMAも温かい目で見守ってくださる事を、心よりお願い致します。

 末筆ではありますが、木村直樹氏のご冥福を心よりお祈り申し上げます。
又、敢えて個人的な判断により「故・木村氏」とは呼ばない事の勝手をお許し下さいませ。

 

平成二十一年十一月
PARADE CORPORATION
代表取締役  菊 重光

 
 
HOMEプライバシーポリシー会社概要
対応ブラウザ IE8.0 safari1.3.