宮島信二 プロフィール
 

誕生日/3月15日 出生地/東京都世田谷区

小学生のとき、「LET IT BE」のギターソロにはまり、ギターを弾き始める。中学にはギター&ボーカルでバンドを結成、ジャンルを問わず気に入った曲を手当たり次第に演奏。高校時代は発声の基礎を磨く目的でグリークラブに在籍、朝日生命ホールなどで演奏会を開催する。

大学在学中に現在の音楽ブレーンとの出会いがあり、楽曲制作を開始、併せて幼少時代習ったピアノを再び弾き始める。大学卒業後は、自らの音楽活動を進めながら、広告、中でも産業広告のクリエイティブに携わり、新日鉄、竹中工務店などの映像や展示会の楽曲制作を手がける。現在では、音楽制作に限らず、各種媒体のコピー制作、プロデュースなどクリエイティブ全般の見識を深めている。

その間、自らのバンドを率いて渋谷Egg-man、本牧アポロシアター、調布GINZなどでライブ活動を展開、1997年にファーストアルバム「STORIES/Tribe」をリリース。2002年には旧友である木村直樹をサウンド・プロデューサーに迎え、2枚目のアルバムとなる「WHERE EVER…」をリリースし、同年12月に初台DOORSで開催された「LIVEPARADEvol.1/レコ発忘年会」に参加する。また現在まで、俳優の吉田栄作、ギタリストの加藤博之とともに結成したアコースティック・ユニットのライブ活動など、サポートメンバーとしての活動も精力的にこなしている。