モバイルサイトはこちら
 
 Bedardは10年後のスタンダード・マンションの姿を、本気で考えてデザインしました。それは、賃料を比例させる豪華さを集める事ではなく、Bedardを居住空間として利用される方々への洗練されたライフ・スタイルの提案であり、あくまでも使い勝手を重視した、10年経ってもまったく色褪せる事のない空間への追求です。

*ブーツ・スペースもある玄関シューズ・ラック
 各室の玄関には、ブーツ・スペースのあるシューズ・ラックを標準で設置してあります。もちろんシューズ以外にも多目的な収納ラックとしてもご使用になれます。(C-typeのみ、特別仕様の更に大型のラックを装備)
*家財道具を守る、いざという時の避雷針
 居住者にとって、安心感を与えられる要素は幾らあっても良いものでしょう。本来Bedardの高さの建物の場合、避雷針に関しては設置の義務はないのですが、あえて避雷針を設置してあります。少しでも考えられうる可能性に関しては、どこまでもこだわるのがBedardです。(注 : 当然の様に、性能的にも十分な避雷針を設置してありますが、落雷による家財道具の破損や故障を、Bedardが補償する類のものではありません)
*折りたたみ式ベランダ物干し台
 ベランダの物干し台は、使用しない時はコンパクトに折りたたんでおく事の出来る、ラック・タイプの角度調整機能付き物干し台を全室標準で装備してあります。危険なベランダ頭上に設置のタイプではなく、低い位置から安全かつ容易に操作出来るもので、それにより衣料類の落下や事故などの防止にもとても役立っています。
*ロング・コートもOKのクローゼット
 衣料から小物まで多目的に収納出来る棚はもちろん、クローゼット内部のハンガー・パイプは、ロング・コートもそのまま掛けられる様に使い勝手も配慮されています。
*フラット・デザインの各室エントランス
 各室のエントランスにあたる共用部分側では、凹凸のあるメーター類をすべて壁面の内部へ、パネル・ボックスで埋め込んだ事によって、分譲マンションと同等以上の、すっきりとしたフラットなドア周りの空間をデザインしました。又、敢えて前面に告知してはおりませんが、当BEDARDでは賃貸物件でありながら、各住戸が密閉とも言えるほどの完全独立構造の「分譲タイプ・マンション」として設計されています。
*楽器類の使用に関して/地下1階ピアノ・ブース(オプション)
 Bedardの地下1階には、管理人室を兼ねたPARADEの事務所が入っていますが、その内部にはピアノ・ブース等も設置されています。地下のPARADE内スタジオやコントロール・ルームは、基本的には一般のアマチュアの方へのご提供は残念ながら出来ないのですが、広さ3.5畳のそのピアノ・ブースに関しては、入居者にもご利用が可能です(24時間利用可/基本的には予約制)。ブースにはアコースティックのアップライト・ピアノ(YAMAHA/カスタム/MIDI対応)が常設されますが、他の楽器類の持ち込みも当然可能です。設置されているピアノに関しては、業務使用もありますので、全ての使用250時間毎を目安に、常に調律や調整をPARADEが徹底して管理します。
 ピアノ・ブースの使用料金は「1時間250円/2時間400円/3時間500円/4時間600円/以降1時間150円」です。本来、Bedardの様なマンションの入居時に、ピアノを持ち込むパターンが一般的ではあるものの、入居時と退去時の運送費用、そしてその度ごとの調律やメンテナンス費用、通常の場合でもそれだけで、最低でも70,000円以上にはなるはずです(2年間入居の場合で入居時と1年毎に調律した場合)。又、ピアノを各自で持ち込んだ場合、各室のリビングを狭くしてしまうだけでなく、各室での演奏する場合等では、やはり深夜の演奏は出来ない等、様々な制約が付き物でしょう。そして、Bedardでは各室のフローリング材に、薄ピンク色系で明るい色調の「サクラ材」を使用している関係で、各室へのピアノ等の搬入や搬出の際に、目立つキズを残しやすいといった事への対応でもあるのです。
 そういった意味で、Bedardの入居者に限り、ピアノだけでなく、エレキ楽器やボーカルそしてサックスでさえも、24時間利用可能のブースを提供するというこのシステムが、いかに有効なシステムというだけでなく、現時点でのマンション・ライフとしても卓越したものだと言う事を、きっと皆様にご理解して頂ける事と思います。
 楽器類に関する詳細はPARADEまで、ご遠慮なくお問い合わせ下さいませ。事前にご連絡頂ければ、見学等ももちろん可能です。